続・無能の人の生活。

なるべく働かない生活を目指す無能の人の少額投資ブログ。

NEMなど仮想通貨の今後を考えてみる。

僕は技術者ではないのでブロックチェーン技術がどうのとか

まったく分からないし仮想通貨に関しても全然詳しくないけれど

今日は素人なりの視点から仮想通貨について考えていきたいです。

 

最近はNEMなどけっこう価格が下落してしまっている通貨があったり

今日も金融庁が数社に行政処分を下したりとマイナスな話題が多い印象です。

特にNEMは僕が保有している銘柄の中でも主要なものなので

ちょっとつらいところではあります。

 

でもNEM界隈は徐々に決済できる場所が増えたりなど変わらず

盛り上がっているようでそれには少し救われるような気がします。

やっぱりただ売買だけで終わるよりも「あれが買える」とか

「あのサービスがうけられる」っていう通貨の方が

保有していて楽しいし未来もあるかなと思います。

 

ただ、技術の凄さとかそういうものがあまり分かっていない素人だからこそ

感じた点としては仮想通貨がもっと一般的になるようになるのは

かなり時間がかかるかなということです。

 

どういう言葉で言い表していいか難しいのですが、

まだまだ参入するのにハードルとか敷居が高いみたいな感じがあります。

取引所の口座を開設して実際に取引するのは全然簡単です。

でもその先の構図がなかなかしんどいと思うんですよね。

 

例えば取引所GOX→「取引所に置いておくやつが悪い 自己責任」

上記のことをふまえて移そうとしてセルフGOX「ミスするやつが悪い 自己責任」

価格が暴落して損したっていうのは当然自己責任ですが、

現状のGOXリスクまで負うことになると一気に参入障壁が高まる気がします。

 

決済に関しても現金、カード、仮想通貨の3つから選べますって今現在言われたら

やっぱり迷わずカード決済を選びますし、簡単とか親しみやすさみたいのも

求められるのかもしれません。

 

それで僕は最終的には仮想通貨取引に参入したわけですが、

それでもGOXリスクのことが頭にあって始めるまでにかなり迷いました。

ましてそれを人に勧められるかと言ったら勧めらないです。

実際にアフィリエイト報酬のために口座開設を誰かに勧めたりしないという

マイルールも設けました。

 

そんな感じで少なくともあれもこれも自己責任という現状が変わらなければ

本格的に盛り上がるのは難しいのかなと思います。

そのために法整備とかが必要で簡単ではないのかもしれませんが。

 

でも僕はあまり分からないけれど、技術の素晴らしさは何も変わらないとは

思うのでマーケットの話は一旦おいといて技術はどんどん発展していって

人や企業の役に立つようになっていくのでしょうね。

 

最終的に言いたいのは今後、仮想通貨の発展や盛り上がりに期待したいです。

それでは終わります。