続・無能の人の生活。

なるべく働かない生活を目指す無能の人の少額投資ブログ。

迷った末にビットポイント口座を開設してリップルを購入。

僕が一番最初に興味を持った仮想通貨がリップルだったんですよね。

それが2017年12月頃。どんどん価格があがっていって70円台くらいのところで

仮想通貨を始めてみようと思い、GMOコインとZaifの口座開設申請をしました。

Zaifはとりあえずネム用ということで。

 

どちらも取引出来るようになるまで4週間ほどかかったので

その間にも更に価格は上がっていきました。

開設初日にネムは162円で5xemだけ購入、リップルは結局購入せず。

その頃はリップルもネムも共に最高値から少し落ちてきていましたね。

 

口座開設があと1週間早かったら最高値付近で掴んでいたかもしれません。

まあどちらにしてもしばらくは少額ずつしか買う気がなかったので

それほど問題はなかったですが。

 

その後どうしようかなと迷った瞬間は何度もあったのですが、

1番最初に買いたいと思ったリップルを今日まで買ってこなかったんですよ。

理由はスプレッドが広すぎる、数量が30枚から、規制がちょいちょい入る

っていうのが大きかったですね。

今はいくらか知らないけれど、開設して最初に見た時は15円くらいでした。

その後価格が下がっていってそれと連動するようにスプレッドも

変化はしていったけれどやっぱり高いなあと思って見切りをつけました。

 

次にDMMビットコインの口座も開設したけれど

スプレッドも同じくらいだし現物よりもレバレッジ取引の方が

メインっぽかったので使う機会がないまま撤退。

 

SBIVCにずっと期待していたのですがいつになったら始まるのか分からないので

SBIVCのサービス開始までは違うところを探そうと思って

最終的にビットバンクと迷った末にビットポイントの口座開設をして

本日2ヶ月半越しくらいでようやく初めてリップルの購入に至りました。

使い勝手も悪くないしもうSBIVCがくるまではこれ以上

口座増やさずに済みそうです。

 

ビットポイントは手数料無料の部分が多いのと

フリーダイヤル設置しているのもいいですね。

僕は今のところ他社のサポートも利用したことがないですが、

メールだと時間かかりそうだし長期間放置されることもあるなんて聞くので。

 

ということでしばらくの間はビットポイントで少しずつリップルを

購入していく予定です。

他に取り扱ってる銘柄で気になっているのはライトコインで

取り扱ってほしいのはリスク。

最初の口座開設で4週間も悶々としながら待ったせいか

今のところ買う予定はなくてもいざ欲しいと思った時に

すぐ買える状況にしておきたいみたいなところがあります笑