続・無能の人の生活。

なるべく働かない生活を目指す無能の人の少額投資ブログ。

2500円前後で買える少額ETFからの分配金報告。

僕は自分のペースでコツコツ資産を増やしていきたいので

2年くらい前から個別株の他に数千円単位で買えるような少額のETFを

ちょっとずつ買っているのですが、

先日3つのETFの収益分配金計算書が届いたので

今日はそのへんのことについて書こうと思います。

 

写真1枚ずつ載せるの大変だから縦でまとめて撮ってみたけれど

ちゃんと見えますかね?

どっちにしても詳細は下に書いていきます。 

f:id:tenjousajikibou:20180220173915j:plain

 

上.iシェアーズ米国債7-10年ETF為替ヘッジあり(1482)

今回1口あたりの収益分配金は11円でした。分配回数は年4回。

2018年2/20の終値は2253円で出来高は1362

画像は2口分です。

中. iシェアーズ米ドル建て投資適格社債ETF為替ヘッジあり(1496)

今回1口あたりの収益分配金は16円でした。分配回数は年4回。

2018年2/20の終値は2427円で出来高は544 

下. iシェアーズ米ドル建てハイイールド社債ETF為替ヘッジあり(1497)

今回1口あたりの収益分配金は23円でした。分配回数は年4回。

2018年2/20の終値は2462円で出来高は120

 

ということで今回は3つとも米国の債券系のETFでした。

1口から購入することができます。

正直あんまりよく分からないジャンルなので書けることも

ほとんどないのですが、3つとも出来高が少ないのが気になりますね。

国内上場のETF自体が全体的に出来高少ないので

常々なんとか盛り上がっていってほしいと思っています。

 

僕が思うETFのメリットは少額から買える銘柄もけっこうあるし

分散投資にもなると思うから個別よりはリスク低そうな点と

単価が安いだけに下がってもそんなに精神的な負担がないし

むしろ下げた時に気軽にナンピンできたりと身動きがとりやすい点でしょうかね。

まあでもなかなか注目はされないのがつらいところです。

 

ETF買う人は国内よりも米国ETFの方を買っているのかもしれないですね。

僕も機会があれば米国ETF買いたいと思っていますが、

手数料とか為替の計算とかがややこしそうでいまだ手を出していません。

NISAだと買い付け手数料無料のところもあったと思うけれど

NISAは相性が悪いのでほぼ放置しています笑

僕の含み損の大半がよりによってNISA口座の方なんですよね。

 

まあそんなこんなで適度に投資状況などを更新していこうと思います。

 

過去記事はこちら。(別ブログ)

www.sajikibou.com